料金が超絶高い?援交目的が多い?テレクラのデメリットまとめ

テレクラには様々なメリットがある反面、デメリットもあります。そのことを知らずに過度の期待を抱いてテレクラを利用すると、お金をムダにしてしまうかもしれませんよ。

「テレクラを始めようと思っている」
「ちょっと使ってみたいと思っている」

そんな方々にぜひ知っておいていただきたいのが、テレクラのデメリットです。

この記事ではテレクラの悪い面、デメリットをなるべく詳細にご紹介いたしますので、ご利用の前にぜひ一度お読みいただければと思います。

テレクラのデメリットとは?

これはいちばんのデメリットでしょう。テレクラの料金は出会い系サイトとは比べ物にならないほど高いのです。

テレクラは1分ごとに料金が加算されていくシステムなのですが、これが1分100円なんですよね。通話料は無料ですが、10分話せば1000円、20分話せば2000円です。

優良出会い系サイトなら、メール送信が1通50円くらい、そこに1000文字ほど打ち込むことができますので、その料金はテレクラよりも圧倒的に安いといえるでしょう。

話に夢中になって、30分、40分と電話した、でも会うことはできなかった――こういう場合、エッチなことが目的だったのであれば、安い風俗にでも行けばよかったのでは、という感は否めません。

そういうリスクを理解したうえで、この人はノリが良さそうだからちょっと長めに話してみようとか、この人は短めにしておこうとか、通話時間をしっかりと管理することが必要となります。

【関連】テレクラ.コム

援交目当てが多い

これはテレクラに限ったことではないのですが、援交目当ての女性が多いというのも、デメリットといってよいと思います。

それもその数は出会い系サイトよりも多いのではないかと私は思います。というのは、テレクラにはピュアな出会いを探すというイメージがないからです。

出会い系サイトは、恋人募集、友達募集、大人の関係募集というふうに、掲示板が目的別になっています。

援交目当ての女性は大人の関係募集といったアダルト系の掲示板に書き込みをするのですが、ピュア系のほうにはそういう書き込みはほとんどありません。

しかしテレクラにはそのようなジャンル分けがなく、昔からセックスの相手を探すのに使われてきた歴史があるため、出会い系サイトの大人の関係募集の掲示板のような使われ方をしてしまいます。

出会い系サイトではその手の掲示板には援交目当ての書き込みが多いといいましたが、まさにテレクラにもそのような目的の人が多くなってしまうわけです。

タダでエッチなことをしたいと考えるなら、テレクラはあまり効率的でないといえるかもしれません。

ご近所さんと知り合えない可能性も

今の出会い系サイトはものすごく便利です。GPSなどを使って、近くにいる人を検索したりすることができるのです。極端な話、お隣さんとデートをすることだってできるかもしれないのです。

しかしテレクラには、そのような形の出会いはほぼないと言ってよいでしょう。なぜなら、電話番号が大きく都道府県別に分けられているだけのことが多いからです。

同じ北海道内でも、稚内と函館じゃ遠すぎます。気軽に会いにいける距離ではありません。その地域に住む誰かに繋がる、という仕組みが、ご近所さんとの出会いの可能性を決定的に低めているのです。

電話番号を市町村区ごとに分けていてはキリがないですし、お金もかかるでしょうから、これは仕方の無いことなのですが、しかしご近所さんと出会うというようなことがほぼ不可能となっていることは事実です。

最近ではプロフィール機能などを有するテレクラもあるようですが――だったら出会い系サイトでいいのでは?とも思います。現に電話機能を有する出会い系サイトも存在しますしね。

まとめ

以上、テレクラのデメリットをご紹介いたしました。

料金が高く、援交目当ての女性が多く、ご近所さんと出会いにくい。そのことを踏まえたうえで、テレクラを本当に利用すべきかどうか、判断されるとよいでしょう。