料金が超絶高い?援交目的が多い?テレクラのデメリットまとめ

テレクラには様々なメリットがある反面、デメリットもあります。そのことを知らずに過度の期待を抱いてテレクラを利用すると、お金をムダにしてしまうかもしれませんよ。

「テレクラを始めようと思っている」
「ちょっと使ってみたいと思っている」

そんな方々にぜひ知っておいていただきたいのが、テレクラのデメリットです。

この記事ではテレクラの悪い面、デメリットをなるべく詳細にご紹介いたしますので、ご利用の前にぜひ一度お読みいただければと思います。

テレクラのデメリットとは?

これはいちばんのデメリットでしょう。テレクラの料金は出会い系サイトとは比べ物にならないほど高いのです。

テレクラは1分ごとに料金が加算されていくシステムなのですが、これが1分100円なんですよね。通話料は無料ですが、10分話せば1000円、20分話せば2000円です。

優良出会い系サイトなら、メール送信が1通50円くらい、そこに1000文字ほど打ち込むことができますので、その料金はテレクラよりも圧倒的に安いといえるでしょう。

話に夢中になって、30分、40分と電話した、でも会うことはできなかった――こういう場合、エッチなことが目的だったのであれば、安い風俗にでも行けばよかったのでは、という感は否めません。

そういうリスクを理解したうえで、この人はノリが良さそうだからちょっと長めに話してみようとか、この人は短めにしておこうとか、通話時間をしっかりと管理することが必要となります。

【関連】テレクラ.コム

援交目当てが多い

これはテレクラに限ったことではないのですが、援交目当ての女性が多いというのも、デメリットといってよいと思います。

それもその数は出会い系サイトよりも多いのではないかと私は思います。というのは、テレクラにはピュアな出会いを探すというイメージがないからです。

出会い系サイトは、恋人募集、友達募集、大人の関係募集というふうに、掲示板が目的別になっています。

援交目当ての女性は大人の関係募集といったアダルト系の掲示板に書き込みをするのですが、ピュア系のほうにはそういう書き込みはほとんどありません。

しかしテレクラにはそのようなジャンル分けがなく、昔からセックスの相手を探すのに使われてきた歴史があるため、出会い系サイトの大人の関係募集の掲示板のような使われ方をしてしまいます。

出会い系サイトではその手の掲示板には援交目当ての書き込みが多いといいましたが、まさにテレクラにもそのような目的の人が多くなってしまうわけです。

タダでエッチなことをしたいと考えるなら、テレクラはあまり効率的でないといえるかもしれません。

ご近所さんと知り合えない可能性も

今の出会い系サイトはものすごく便利です。GPSなどを使って、近くにいる人を検索したりすることができるのです。極端な話、お隣さんとデートをすることだってできるかもしれないのです。

しかしテレクラには、そのような形の出会いはほぼないと言ってよいでしょう。なぜなら、電話番号が大きく都道府県別に分けられているだけのことが多いからです。

同じ北海道内でも、稚内と函館じゃ遠すぎます。気軽に会いにいける距離ではありません。その地域に住む誰かに繋がる、という仕組みが、ご近所さんとの出会いの可能性を決定的に低めているのです。

電話番号を市町村区ごとに分けていてはキリがないですし、お金もかかるでしょうから、これは仕方の無いことなのですが、しかしご近所さんと出会うというようなことがほぼ不可能となっていることは事実です。

最近ではプロフィール機能などを有するテレクラもあるようですが――だったら出会い系サイトでいいのでは?とも思います。現に電話機能を有する出会い系サイトも存在しますしね。

まとめ

以上、テレクラのデメリットをご紹介いたしました。

料金が高く、援交目当ての女性が多く、ご近所さんと出会いにくい。そのことを踏まえたうえで、テレクラを本当に利用すべきかどうか、判断されるとよいでしょう。

欲求不満な人妻さんと会い放題!?テレクラに人妻が多い理由とは?

テレクラを利用する人のなかには、既婚者、人妻も多くいます。もしあなたが人妻との出会いを求めるのなら、出会い系よりもテレクラのほうがよいのです。

ではなぜそういえるのか。この記事でご説明いたします。

テレクラに人妻が多い理由とは?

テレクラに人妻が多い理由は、プロフィールを設定する必要がないからです。出会い系サイトのプロフィールを思い出してみてください。

年齢や住んでいる地域といった基本項目の他、趣味、特技、自己紹介文、車の有無、既婚・未婚等、色々な項目が設えられていますよね。そしてもちろん顔写真をプロフィールに貼りつけることもできます。この顔写真を貼りつけるというのが、人妻にとってはネックであるわけです。

自分の顔写真を貼っておくと、もしかしたら知人にそれを発見されてしまうかもしれません。出会い系に登録しているわけですから、不倫相手を探していることは明白で、言い逃れはできないでしょう。

では顔写真を貼らずに出会いを探すのはどうかというと、残念なことに、出会い系では顔写真を貼るのが普通となっておりますので、相手を見つけにくくなります。

また、仮に誰かと会う約束を取りつけられたとしても、やはり事前に写真を交換するのが通例です。

もしかすると、その会う約束をした相手というのが自分の知り合いであるかもしれません。

また、自分が不倫相手を探している人妻だという証拠を相手に渡すことにもなります。つまり出会い系で不倫相手を探すのは、人妻にとってリスクの大きい行為であるわけです。

しかしテレクラでは、電話のつながった人と会うか会わないかといった場所ですから、事前に自分の顔を相手に見せる必要もなく、デートの約束をしてそのまま会うことになりますので、人妻にとっては好都合です。

また、声を聞くことで、その人が知り合いかどうか、ある程度は判断できるでしょう。このように、テレクラで不倫相手を探すのは、出会い系でそうするよりも遥かにリスクが低いのです。このことがテレクラに人妻が多い理由なんですね。

ちょっとした気分転換に登録している女性も

そしてテレクラにはちょっとした気分転換に登録している女性もいます。

不倫をしたいとは思わないけれど、たまには何か夫以外の男性とエッチなことをして楽しみたい。そのような人妻も一定数いて、彼女らはテレフォンセックスを求めています。

テレフォンセックスというのは、文字通り電話を通じてするセックスのことですが、AV風にいうなら「相互オナニー」ですね。二人で一緒にオナニーをして気持ちよくなろうというプレイです。

テレフォンセックスを求めている人妻は、少なからず欲求不満でありますから、電話エッチの相性が良ければ、会える可能性もゼロではありません。やはり人妻と会うならテレクラがいちばんです。

家庭は、奉仕する精神を失い 旦那はやがて不倫サイトへと

私達現代社会の人たちは、たった1人の奥様と、毎日毎日セックスをし、セックスをすれば、するほど愛が強いという置き換えをしているのです。セックスは、遊びと思っている人たち、誤解のないようにしていただきたい。奥様は、セックスをしたい旦那に奉仕し、奉仕を重ねることが、愛に尽くすことです。そして、夫婦ががっちりスクラムを組み不動の地位を保つことになります。セックスをすればするほど、愛がポイントアップしてくれるという確固たる証明があれば良いのです。

夫婦に愛なんて存在しない

しかし、夫婦なんて、突如して愛を求めなくなってしまうのです。そして、セックスを繰り返し愛が確立されていくこと自体幻想だとすぐに見破ることになります。実際に、セックスは愛だなんて言っている愛の本質は、まだまだ恋に近いものであり、家庭は、お金がないとか、子供さんを育児しなければならないとか、ああだこうだやっているうちに今度は自らが愛らしきものを作り出していくのです。

今まで私達が語っていた愛とは、エロス的愛にすぎず、家庭は、やがて、試行錯誤してアガペ的愛に移行することになります。そのとき、セックスってどういう立場になっているのかといえば、子供さんをセックスによって作ろうとしている訳ではありませんし、遊びの道具にしか過ぎず、奥様も気持ちいいと感じなければ、セックスなんてシャットアウトされてしまうでしょう。

奉仕としてのセックス

でもそこに全然奥様がしたくもないのにセックスをしてあげる精神は残されているかもしれません。それは、やがて試行錯誤して築き上げるアガペの精神においても、奉仕という精神は残されているためです。

奉仕し、奉仕される精神は、旦那が会社で仕事をし、給料を持って帰り、奥様は、美味しいご飯を用意して待っているということにも通じますし、旦那が一生懸命労働してヘトヘトになって帰ってくるから、セックスを積極的にしてあげて解放してあげるという精神にも繋がるはずです。

奉仕という精神が、私達の家庭にまだ残されているからいいのかもしれませんが、全面的にセックスは遊びということになってしまえば、奥様は、セックスがしたくなければ絶対に見向きもしないでしょうし。セックスが快楽の道具に過ぎないのなら、気持ち良くなければ、そこに見向きする義務などないのです。

段々とそのようなセックスになり、性的関心の強い、旦那と奥様に対して線引きが出来、旦那はセックスをまだまだしたいあまり、果てしなく想像の旅に出てしまう訳です。

奥様が奉仕としてのセックスを見捨てた時

奥様が奉仕としてのセックスを見捨てたとき、旦那はひたすら、セックスの新しい世界に飛び出していこうとする訳ですが、そうでなくても、セックスは、家庭の中で、マンネリ化しすぎるほどマンネリ化している訳ですから、いつだって、旦那は、ロケット発射の準備が出来ているのです。旦那は、アメリカだろうが、ロシアだろうが向かっていく準備は出来ているのです。しかし、本来アメリカ、ロシアに旦那が簡単に行ける訳ではありませんし。

しかし、今、アメリカ、ロシアの奥様と簡単にセックス出来る方法が、インターネットに確立されたと言います。それが、つまり不倫サイトの確立です。不倫は、悪徳と散々ニュースなどで叩かれているものの、インターネットの世界では、自由に、不倫をして欲求を解消しましょうと言っているのです。不倫サイトがなかなか実現出来ない、夢のような不倫をセッティングしてくれようとしているのです。

もう旦那は、アメリカ、ロシアでもロケットで旅立っていくことが出来ます。もう手遅れなのかもしれませんが、奥様も、奉仕する精神をせめて忘れてはならないものなのではないでしょうか。

大手不倫サイト.com

通勤、通学の途中でも簡単に出会える!

出会いアプリというものが便利だという話はよく聞きますが、具体的にどう便利なのかということは、自分が実際にアプリを利用してみて初めてわかる感覚だと思いますね。いくらアプリというものを利用しても、自分にとって理想の出会いを手に入れること自体は、実はそれほど簡単ではありません。

実際、私は長い間出会系アプリismを利用し続けていますが、まだまだ、自分が本当に納得できる出会いを実現できたとは思っていません。確かにいろいろな人との出合いを経験しましたが、最終的には結婚できるような相手と出会いたいと思っている中で、まだそういう出会いを実現できてはいません。今はひたすら経験を積むべき時なのだと思っています。

世の中にはどういう人がいるのか、どういう人が相手だったら自分は心の底からわかりあって幸せに暮らしていけるのか、そういうことを見極めたいと思っているのです。やっぱり出会いの候補は多いほうが嬉しいに決まっています。よりたくさんの候補の中から自分にとって運命の人を探すということになると、やっぱり出会いアプリを利用するのが一番いい方法だと思うんですよね。

どのようなアプリを利用するか(単純に言えば、18禁かそうでないかというレベルでも)によって多少は状況も変わってくると思いますが、アプリを利用することで、どのようなタイプの異性にも出会える可能性があるんですよね。そして、アプリを利用するなかで、最初は恋人探しをしようと考えていたけれど、今の自分に必要なのは恋人じゃなくてセフレだというふうに気付かされることもあるのです。私は実際にアプリを利用してそういう経験をしたことがあります。

アプリを利用していろいろな女性とコミュニケーションを取り始めると、たくさんメールのやり取りをすることになると思います。その中には悪徳なメッセージも結構あるんですが、届いたメッセージを丁寧にチェックしようと思ったらけっこう時間がかかるし、仕事中に携帯ばっかり見ていると上司に怒られるので、私はいつも通勤時間を利用して出会いアプリをチェックすることにしています。

出会いアプリを利用しているところを誰かに見られたら恥ずかしいのではないかというふうに考えている人がもしかしたらいるかもしれませんが、実際のところ、出会いアプリを利用しているといっても、その様子は普通に携帯でメールチェックしている状態と何も変わらないので、誰かに見られて恥ずかしい思いをするということはまずありません。

そもそも、電車やバスの中で、たにんのスマフォやタブレットなどを横から覗き見る人なんて相違ないと思いますし、もしそういう人がいたとしても、明らかに他人のやっていることを覗き見る人のほうが間違っているので、自分がアプリを利用しているところをみられたからといって、それほど気にする必要は無いと思います。

忙しくて出会いを求める時間がないという人に

そういう人にこそ、まさに出会い系サイトやアプリがぴったりなのだと思います。確かに現代人はみんな仕事とかで忙しいですが、それが原因で出会いのチャンスをのがしてしまうというのはもったいないことです。素敵なパートナーがいるかいないかで、人生のクオリティーって大きく違ってくると思うんです。

出会い系サイトを利用して、すぐに恋人探しをして結婚しなければならないという決まりがあるわけではありません。結婚相手の候補となるような人を探すだけではなく、出会い系サイトを利用して実現できる出会いの種類はたくさんあります。極端なことを言えば、同性との出会いを求めることもできるんですよ。そのような目的でサイトを利用している人は、現状ではやや少ないというのはあるかもしれませんが。

まずは友達を一人見つけるのだというくらいの軽い気持ちで出会い系アプリを利用してみてください。優良なアプリだったら男女ともに利用者も多く(現状では、女性の利用者のほうが若干おおいくらいです)出会いのチャンスを求めるのはそれほどむつかしいことではありません。だいいち、出会い系サイトには、出会いを求めている人たちばかりが集まっているわけですから、目的のミスマッチという現象を除けば、サイトを利用しても誰とも出会うチャンスがないということはほぼありえないのです。

出会アプリは、いわゆる隙間時間を有効に活用できるのも大きな魅力の一つです。ネットに接続されたパソコンや携帯端末などがあれば、いつでもどこでも、会社のお昼休みでも通勤途中の電車の中でも出会いを求めることができます。合コンに参加する場合のように、スケジュールを調整する必要が無いんです。

さらに出会い系サイトは、料金の面でも合コンより良心的です。合コンにはもちろん高いお金を出すだけのメリットもあるのですが、それでも、料金が高いよりは安いほうが良いだろうというのは当然のことです。

私は実際に出会いアプリを利用して出会いをゲットしました。まだその人と、今後はどのような関係を続けていくことになるのかということについては分かりません。でも、良さそうな人だなというのは感じています。私は、出会い系サイトを利用して婚カツがしたいという意識を持っていたので、相手の男性も同じように考えていてほしいなと思う気持ちはあります。

もし彼が既婚者で、そのことを黙っていたらどうしようという不安はありますね。でもそんなことをあれこれと考えていてもしょうがないので、今は出会い系サイトを利用してできることを楽しみたいと思います。