欲求不満な人妻さんと会い放題!?テレクラに人妻が多い理由とは?

テレクラを利用する人のなかには、既婚者、人妻も多くいます。もしあなたが人妻との出会いを求めるのなら、出会い系よりもテレクラのほうがよいのです。

ではなぜそういえるのか。この記事でご説明いたします。

テレクラに人妻が多い理由とは?

テレクラに人妻が多い理由は、プロフィールを設定する必要がないからです。出会い系サイトのプロフィールを思い出してみてください。

年齢や住んでいる地域といった基本項目の他、趣味、特技、自己紹介文、車の有無、既婚・未婚等、色々な項目が設えられていますよね。そしてもちろん顔写真をプロフィールに貼りつけることもできます。この顔写真を貼りつけるというのが、人妻にとってはネックであるわけです。

自分の顔写真を貼っておくと、もしかしたら知人にそれを発見されてしまうかもしれません。出会い系に登録しているわけですから、不倫相手を探していることは明白で、言い逃れはできないでしょう。

では顔写真を貼らずに出会いを探すのはどうかというと、残念なことに、出会い系では顔写真を貼るのが普通となっておりますので、相手を見つけにくくなります。

また、仮に誰かと会う約束を取りつけられたとしても、やはり事前に写真を交換するのが通例です。

もしかすると、その会う約束をした相手というのが自分の知り合いであるかもしれません。

また、自分が不倫相手を探している人妻だという証拠を相手に渡すことにもなります。つまり出会い系で不倫相手を探すのは、人妻にとってリスクの大きい行為であるわけです。

しかしテレクラでは、電話のつながった人と会うか会わないかといった場所ですから、事前に自分の顔を相手に見せる必要もなく、デートの約束をしてそのまま会うことになりますので、人妻にとっては好都合です。

また、声を聞くことで、その人が知り合いかどうか、ある程度は判断できるでしょう。このように、テレクラで不倫相手を探すのは、出会い系でそうするよりも遥かにリスクが低いのです。このことがテレクラに人妻が多い理由なんですね。

ちょっとした気分転換に登録している女性も

そしてテレクラにはちょっとした気分転換に登録している女性もいます。

不倫をしたいとは思わないけれど、たまには何か夫以外の男性とエッチなことをして楽しみたい。そのような人妻も一定数いて、彼女らはテレフォンセックスを求めています。

テレフォンセックスというのは、文字通り電話を通じてするセックスのことですが、AV風にいうなら「相互オナニー」ですね。二人で一緒にオナニーをして気持ちよくなろうというプレイです。

テレフォンセックスを求めている人妻は、少なからず欲求不満でありますから、電話エッチの相性が良ければ、会える可能性もゼロではありません。やはり人妻と会うならテレクラがいちばんです。